減災どっとこむ

トップページ > 大災害のときの常識集

情報が出ない、間に合わない場合もあります

津波情報を待ってはダメ    突然おそってくる土石流
 たとえば、海辺に住んでいる人が地震を感じたとき、テレビやラジオをつけて津波に関するニュースや速報を見てから動こうとする方が多くみられますが、これにより避難が遅れ、一層、津波に巻き込まれる可能性がより高くなります。もちろん、どんなときでも、正しい情報を得る姿勢は必要です。でも、情報に頼りすぎるのも、問題があります。
 ニュースや速報、警報が全く出ないまま、災害が起きてしまうケースとして、次のような警報などが出ない、または間に合わないケースがあります。
  • 情報や警報が出る前に、あなたの住んでいる場所に、津波がおそってくる
    (1993年7月の北海道南西沖地震では、奥尻島にわずか2〜3分で第一波が到着。少しのためらいが、生死を分けます)
  • 天気予報に出ないような局地的な集中豪雨で、天気が良い下流域で、急激に河川が増水する
  •         〃           、ある狭い地域において、雨水が流れていかずにたまり、浸水被害にあう
  •         〃           、突然、土石流や崖崩れが起きる
  • 想定していた前兆がなくて、突然、東海地震が来る
 突然の水害や土砂災害のケースでは、市区町村から避難勧告が住民の耳に届くタイミングが遅れたり、雨音・風音により広報車や無線の声が聞こえないことなども報告されていて、より安全な避難をうながすために、高齢者や障がいをお持ちの方々に早めに「避難準備情報」を出す体制をとる自治体も増えてきましたが、変わりやすい気象を読みながら、もっとも適切な時期に、きちんと地域住民の耳に届く情報を出せるかどうかは自治体にとって大きな課題となっています。それほど、避難指示等を適切に出すのは難しいのです。
 また、津波については、気象庁は究極の目標として2分で津波警報が出せるように研究・努力を進めているところですが、マスコミや自治体を経由してみなさんの耳に届くことを考えあわせると、震源の位置によっては、津波警報を待って行動していたのでは間に合わない場合もあります。
 さらに、経験則から特に大きな災害では、さまざまな機器やネットワークの不具合、人為的なミスが重なるケースが起こることも珍しくありません。たとえば、
  • 震度などを知らせるデータ送信トラブルや地震計、震度計の故障(状況が把握できない)
  • 大きな地震で、停電や設備被害によって防災行政無線が不通(住民に知らせることができない)
  • 国、県、市区町村と情報が伝言・経由するなかで起きる人為的なミス
    (たとえば、過去には、ある行政が受けるファックスが大量で、そのなかに危険を知らせる重要な書類がまぎれてしまった、警報の内容に記載ミスをしてしまった等、誤った情報が流れたり、または全く流れないケースもありました)
  • 携帯電話の災害時優先電話がつながらない

といったものです。以上のことをまとめると、次のようになります。

 「情報は当然、もたらされるもの」「避難勧告が出てから動けば安全」などと思い込まないで、ご自身が、さまざまな情報を入手できるようアンテナをはり、なにかの異常や危険を感じたら情報や警報のみに頼ることなく、
  • 台風や大雨・長雨では、早めに安全な場所(崖崩れや水害にあわない避難所等)に避難する(大雨、強風のなか、避難するのは危険で困難です)
  • 自らの目や耳で土石流や、がけ崩れの前兆現象に注意をはらう
  • 最新の天気予報を積極的に見て大雨情報や台風情報に気を配り、早めに避難を。特に台風は、「大雨が降る」ことが確実にわかるので、早めに対処すれば、もっとも減災ができる種類の災害でもあります。
  • 海岸沿いにお住まいで揺れを感じたら、テレビをつけて情報を待つのではなく、素早く高台に避難する(特に、大きな揺れでなくても、1分以上にもおよぶ長い揺れの場合には、すぐに避難を。海溝型の地震の場合があります。)

といったことを、心がけてください。

■ 津波は、安全な高台から観察しよう

 地震がきて津波や高波が起きるかどうかを確認するために、多くの人が海岸に見に行くと聞きます。「見に行きたい」と思って行動するのは、人間の本能かもしれませんが、近くに行かなくても海の様子を見ることができます。むしろ遠くから見たほうが全体が把握できます。わざわざ危険な海辺に向かうのではなく、近くでも頑丈なビルの上(3階以上)や丘などから双眼鏡などを使って観察すれば、海全体を一望できますし、万一、津波や高波がきても安全、安心です。あなたの生命をわざわざ危険にさらしに行くことのないよう、くれぐれもご注意ください。

(C)2006-2008 MBD co.,ltd. All rights reserved.