減災(げんさい)どっとこむ 想像しながら防災を学ぼう

119 | 171 |  本サイトの目的  | サイトマップ  | ご要望などはこちらから
このサイトは、主に地震・新型インフルエンザによる被害を軽減(減災)を目的とし、
知識・予防等の普及啓発を目指しているサイトです

地震対策のページ

大地震のときの常識集 1
あなたや家族、友だちの生命は?

<注> 震災を体験された方は、
見るのをお控えください。

弱い家は、ほんの数秒で倒壊?
家具が、人を襲う?
ガラスや外壁が空から降ってくる?
塀や自動販売機、電柱などが倒れてくる?

地震から2〜3分で、津波がおそってくる?

   
大地震のときの常識集 2
地震直後、情報はどうなる?
何が起きたか、知ることはできる?

どの電話が一番、通じやすい?

メールはすぐに、確実に届く?

情報は出ない、間に合わない?

         
大地震のときの常識集 3
街は、ライフラインはどうなる?
消防車も救急車も来ない?

手首の骨折、でも軽傷扱いになる?

消火のための水が出ない?

停電で、街や道路は大混乱?

車やバスは通行できない?
ビルは内部に大きな被害/
たとえば、停電によって断水する?
高層ビルは、長く大きく揺れる?
災害時、ガスは勝手に止まるの?
地震の直後、食べ物はある?

雷と雨の警報・注意報をチェックしましょう。落雷、突然の大雨、突風に注意。大気の状態が不安定というのがキーワード
気象庁/気象警報・注意報

地震災害について、
知っておきたい、大切なこと

小さな地震で意外に多い
「あわてて行動」によるケガ
大地震で最も大切なのは、
 × 火を消せ 
ではなく
  身を守る!!

東海地震で、「近々、来そうです」「もうすぐです」といった情報が、必ず出るとは限りません

大災害では、地域のみんなが被災者。「あなただけが被災者」ということはあり得ません
「無事です」と発信を!
NTTの171(災害伝言ダイヤル)
毎月1日、防災週間(8月末〜9月第1週)に利用できます。学校や保育園、病院、会社等でも、171の利用(暗証番号で、限られた人だけが共有)が便利です。施設利用者(保護者、患者や業者、社員等)とよく相談して連絡網を作りましょう。
■ お知らせ&更新したページ
 

クイズ!
地震にもっとも有効な備えとは?

サイトマップを作成しました

 

地震以外のハザードについても、徐々に追加していく予定です。

ポスター、チラシのご案内

 本サイトで使っているイラストを使って、ポスターやチラシを作成しませんか? 防災訓練やイベントなどで配ったり、地域の掲示板に貼ったりできます。
 高品質かつ安価でご提供できるよう、先にフォーマットを作成し、ご要望に応じて部分的に文章を差し換えます。100〜1000部の小部数印刷に最適なオンデマンド印刷は、オフセット印刷に比して品質には差はないものの納期が格段に短く(1週間もかかりません)すみます。フォーマットは、今後、ご要望により、作りためていく予定です。

>> くわしくは、こちらから 

小冊子(パンフレット)
のご案内

 現在、パンフレット(小冊子)を作成中です。ご利用しやすい価格でご提供するために、汎用性のあるコンテンツを作成し、校正をPDFファイルで行うなど、極力、予算を抑え、省力化させていただくことを考えています。また、条件があえば地元の印刷所をお使いいただくこともお薦めです。

>> くわしくは、こちらから 

会社案内とごあいさつ | ご利用規約 | 著作権とリンク | 個人情報のお取り扱いについて
(C)2006-2017 MBD co.,ltd. All rights reserved.